プラグインを使わずにアドセンスをH2タグの上に連続して表示させる方法

アドセンスは記事の上部であればあるほどクリック率が高く、クリック単価が高いということがよく知られています。今回はそのクリック率が高い部分にプラグイン等を使用せずに簡単に毎回投稿する記事にアドセンスを貼る方法です。Add quickを使う方法も有名ですが、1記事1記事貼り付けるのはめんどくさいですからね。

コピぺでできるようにしているのでコードがいじれない人でも簡単かと思います。失敗する場合もあると思うのであらかじめテンプレートのバックアップは取っておきましょう。

見出し2(H2)タグの上

上の図のようにアドセンスを貼り付けるコードはこちらです。コピペで使えます。webshufuさんのブログのものを転載させていただきました。
【応用自在】WordPressでアドセンスを2番目のh2タグの直前や直後に埋め込む方法 【応用自在】WordPressでアドセンスを2番目のh2タグの直前や直後に埋め込む方法

以下のコードをコピーします。

 

 

このコードをfuncition.phpの一番下にある、?>の前貼り付けます。

スクリーンショット 2015-08-31 15.36.50

 

効果の大きなアドセンスのサイズ

はじめはレスポンシブの広告を貼り付けていましたが、効果が低かったので336×280の大きさのアドセンス広告を貼り付けるようにしました。

連続でアドセンスコードを貼り付ける場合

1ページ内に複数のアドセンスをプラグインなしで貼る場合は以下のコードを利用してください。

上記のコードを改変したもので、上位3つのh2タグの上にアドセンスを貼ることができます。3種類のコードが貼り付けられるので正確にどこのクリック率や認知率が高いかを計測することができます。

 

アフェリエイトタグでもOK

中に入れるコードはアドセンスコードである必要性はなく、アフィリエイトのコードや自分で作ったバナーやリンクを入れることも可能です。

 

以上、効果的に記事の中にアドセンスを貼る方法でした。最近はスマートフォンでのユーザーが6、7割を占めるということで、いかに記事の中に広告を入れるかというのが重要になってくると思います。特にクリックで報酬の出るアドセンスはクリックされる場所に表示することは最重要項目かと思います。

 

プラグインを使わずにアドセンスをH2タグの上に連続して表示させる方法
Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です