新しいgooglemapの埋め込みコードとURLはハンバーガーメニューの中に設置

googlemapの使用がいつの間にかしれーっと変更していました。いつも通り、画面右下に表示されていた歯車マークを押せば表示されていたのですが、その歯車マークがなくなってしまっていました。

結構すぐには見つからなかったので「有料になったのか?」と諦めかけていたのですが、20分ぐらい試行錯誤しようやく見つけましたので報告します。

 

googlemapの埋め込みタグ場所

使っていた人は分かると思いますが、従来googlemapの埋め込みたタグを表示はここにありした。

googlemapの埋め込みコードとURLはハンバーガーメニューの中に設置

数週間前はあったのに、いつの間にかなくなっていました。どこに行ったのかそれっぽそうな場所を探してみたのですが、なかなか見つからず。思わずとうとう有料化されたのかと思ってしまいました。

友達に待ち合わせの場所やお店をシェアするのにとても便利だったのでこれが有料化されるとだいぶ痛い感じですが、まだまだ無料で使うことができて安心しました。

場所はハンバーガーメニューの中

で、新しいgooglemapの埋め込みコードはどこにあるのかというと、画面左上の検索窓の中にある通称「ハンバーガーメニュー」の中にあります。(ちなみにこのメニューボタンがハンバーガメニューと呼ばれる所以は、バンズにパティが挟まれているハンバーガーに見えるからだそうです。)

googlemap 埋め込みコード 場所

 

ハンバーガーメニューをクリックすると従来通り「地図を共有または埋め込む」がでてきます。

 

googlemap 埋め込みコード 場所 ハンバーガーメニュー

googlemap 埋め込みコード 場所 ハンバーガーメニュー

 

以上、googlemapの埋め込みコードの新しい設置場所でした。ワードプレスのレスポンシブ対応したテンプレートを使っていても、googlemapやyoutubeがレスポンシブ対応していない場合が多くある点には注意してください。

googlemapやyoutubeを簡単にレスポンシブ対応させる方法はこちらの記事で紹介しています。

youtubeのレスポンシブ化をCSSを使って簡単に解決する方法

新しいgooglemapの埋め込みコードとURLはハンバーガーメニューの中に設置
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です